初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハのロレンソは優勝、ロッシは表彰台を狙う

ヤマハのロレンソは優勝、ロッシは表彰台を狙う

過去11度の挑戦で優勝3回、2位3回のロレンソは、2年連続の優勝を目指せば、16度の挑戦で優勝9回、2位3回、3位1回のロッシは、4年ぶりの表彰台を狙う。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシは、過去に多くの優勝を挙げたカタル-ニャ・サーキットで開催される第6戦カタルーニャGPで、優勝と表彰台に挑戦する。

前戦イタリアGPで今季2勝目を挙げたロレンソは、ポイントリーダーから12ポイント差のランク2位に浮上。ホームサーキットにおいては、最高峰クラス1年目の2008年こそ転倒により、ドクターストップがかかったが、2010年と2012年に優勝、2009年と2011年には2位を獲得していた。

「ムジェロでのグレートなリザルトに大満足。ほぼ完璧な週末だった。もう一度優勝したことは僕とチームにとって非常にポジティブだった。ホームグランプリに行こう。トラックの幾つかのセクションは、僕たちのバイクにとても上手く順応するけど、トラックコンディションと気温は常に疑問となる。」

「レースに向けては、すごく楽観的。イタリアと同じやり方でバイクの仕事を続けよう。ムジェロと比較して、少し低速だけど、1速を使用するコーナーはない。これは助かる。僕たちにとってグッドなトラックだ。優勝にトライするためは、そのことを活かさないといけない。優勝に向けて100%でプッシュするつもりだ」と、2年連続3度目の優勝の挑戦することを強調。

ホームレースでスタート直後に接触転倒を喫したロッシは、56ポイント差のランク6位に後退。今週末は、最高峰クラスの6勝を含め、サーキット最多となる9勝を誇るトラックで、地元スペイン勢を相手に今季2度目の表彰台に挑む。

「ムジェロの転倒の後、数日間は全てが痛かった。幸運にもトレーニングを再開することができて、時間を失わずに済んだ。バルセロナのレースは、ここ数戦の結果の後だけに非常に重要になる。」

「表彰台に立ちたい。いつものように全ての可能性を尽くすつもりだ。ベストな手段で週末を始め、グッドな予選にして、前からスタートすることが非常に重要となる」と、開幕戦以来となる表彰台に向けて全力でトライすることを誓った。

Tags:
MotoGP, 2013, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›