Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:T.ルティが今季初の1番時計

初日総合2番手発進したルティが10ヶ月ぶりとなる1番時計を記録。ラバット、エスパルガロ、レディングが続き、初日総合5番手の中上は、コンマ7秒差の5番手。初日総合25番手の高橋は1.2秒差まで接近して23番手だった。

第6戦カタルーニャGPのフリー走行3は15日、カタルーニャ・サーキットで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温28度。路面温度40度のドライコンディションの中、初日総合2番手のルティは、1分47秒台を8回、1分46秒台を1回記録。1分46秒909で昨年8月の第12戦チェコGPフリー走行2以来となる1番時計を刻んだ。

初日2度目の1番時計を記録して総合1番手に進出したポル・エスパルガロは、1分47秒台を10回、1分46秒台を1回記録して、0.075秒差の2番手。

初日総合9番手のエステベ・ラバットは、2度のコースインで最多22ラップを周回。1分47秒台を最多の13回記録して、0.250秒差の3番手に浮上。

初日総合4番手のスコット・レディングは、1分47秒台を9回記録して、0.562秒差の4番手。

初日総合5番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回。1分47秒台を5回記録して、0.756秒差の5番手に入り、ヨハン・ザルコ、アレックス・デ・アンジェリス、チャビエル・シメオン、マティア・パシーニ、ジョルディ・トーレスがトップ10入り。

初日総合25番手の高橋裕紀は、3度のコースインで19ラップを周回。1分47秒台を11回記録して、1.247秒差の23番手、総合24番手だった。

Tags:
Moto2, 2013, FP3

Other updates you may be interested in ›