初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハのロレンソ&ロッシは自信を持ってオランダ入り

ヤマハのロレンソ&ロッシは自信を持ってオランダ入り

2連勝の後に1番時計を連発したロレンソが、絶好調を宣言。キャリアの絶頂期にあることを認めれば、アラゴンのテストでロッシが課題のブレーキングを克服。上位進出に向けて手応えを掴んだ。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシは、カタルーニャ・サーキットで開催されたオフィシャルテストとモーターランド・アラゴンで実施したプライベートテストを経由して、第7戦TTアッセンの開催地となるTT・アッセン・サーキットに自信を持って挑戦する。

2戦連続の優勝により、ポイントリーダーとのギャップを7ポイント差に詰めたロレンソは、オフィシャルテストとプライベートテストで1番時計を連発。2年連続して1ラップ目に接触転倒を喫していたが、2010年に優勝を飾った伝統の舞台を前に、絶好調を宣言した。

「ムジェロとカタルーニャで優勝できて、すごく嬉しい。チャンピオンシップに向けて重要な2連勝だった。この2戦で絶好調であることを証明した。僕は今までになく強さを感じる。勝利に飢えている。レースリズムの安定性において、大きく前進した。」

「アッセンは常に僕のお気に入りサーキットで、この歴史的なトラックが好き。高速で流れるようなレイアウトだけど、景色も雰囲気も好き。優勝の勢いを維持することにモチベーションがある。それに2度のテストで将来に向けて幾つか改良することができた」と、3連勝に向けて自信を語った。

ランク4位のロッシは、2009年に最高峰クラスで5勝目を挙げたTTアッセンを前に2度のテストを行い、課題のブレーキングを改善。大きな進歩を果たしたことに満足感を得ていた。

「アラゴンのテストに満足。アッセンがすごく楽しみ。試したセッティングはポジティブで、特にブレーキングの際にフィーリングを感じる。これは重要な一歩だ。他のトラックでこの新しいセッティングを試したい。これがベターなスターティングポジションの獲得に役立つことを期待する。」

「アッセンはグレートなサーキット。大好き。沢山の良い思い出がある。リザルトを良くするために、バイクとトラックのグッドなフィーリングを掴むようにトライしよう」と、上位進出への期待感を膨らませた。

Tags:
MotoGP, 2013, IVECO TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›