Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:J.ロレンソが今季4度目の1番時計発進

フリー走行1:J.ロレンソが今季4度目の1番時計発進

ムジェロとカタルーニャで2連勝を決めた後、オフィシャルテストとプライベートテストで連続の1番時計を刻んだランク2位のロレンソが、絶好調宣言通りに、2戦連続今季4度目の1番時計発進。ランク4位のクラッチロー、ランク3位のマルケス、ランク5位のロッシが続き、ポイントリーダーのペドロサは、コンマ7秒差の5番手。ランク8位のブラドルがブレンボー製のブレーキを試した。

第7戦TTアッセンのフリー走行1は27日、TT・アッセン・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度17度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのロレンソは、1分35秒台を7回記録。1分35秒263を刻み、開幕戦カタールGP、第3戦スペインGP、前戦カタルーニャGPに続き、今季4度目の1番時計発進を決めた。

ランク4位のカル・クラッチローは、1分36秒台を5回、1分35秒台を2回記録して、0.350秒差の2番手に進出。

ランク3位のマルク・マルケスは、1分36秒台を5回、1分35秒台を1回記録して、0.620秒差の3番手。

ランク5位のバレンティーノ・ロッシは、3度のコースインで最多22ラップを周回。1分36秒台を6回、1分35秒台を1回記録して、0.695秒差の4番手。

ランク2位のダニ・ペドロサは、1分36秒台を6回記録して、0.771秒差の5番手。

CRT勢の最高位、ランク10位のアレックス・エスパルガロは、1分37秒台を6回、1分36秒台を3回記録して、1.167秒差の6番手に進出。

ランク8位のステファン・ブラドルは、ブレンボ製のブレーキを装着すると、1.296秒差の7番手。アルバロ・バウティスタ、ミケーレ・ピロ、ブラドリー・スミスがトップ10入り。

ドゥカティ勢のアンドレア・ドビツィオーソは、1.778秒差の11番手。ニッキー・ヘイデンは、1.890秒差の12番手。

青山博一の負傷代役に起用されるイバン・シルバは、4.687秒差の23番手だった。

Tags:
MotoGP, 2013, IVECO TT ASSEN, FP1

Other updates you may be interested in ›