Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:M.パシーニがクラスで2度目の1番時計

フリー走行2:M.パシーニがクラスで2度目の1番時計

ドライのフリー走行1で11番手だったパシーニが、Moto2クラス初年度の第14戦アラゴンGP以来となる1番時計を記録。3.5秒差のエスパルガロは、2戦連続の初日総合1番手に進出。中上と高橋は転倒を喫した。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は27日、TT・アッセン・サーキットで行われ、マティア・パシーニがトップタイムをマーク。ポル・エスパルガロが2戦連続の初日総合1番手に進出した。

気温13度。路面温度19度のウェットコンディションの中、フリー走行1で11番手だったパシーニは、1分47秒835を刻み、2010年9月の第14戦アラゴンGPフリー走行2以来となるMoto2クラスで通算2度目の1番時計を記録した。

ドライコンディションでのフリー走行1で6番手だったミカ・カリオは、0.746秒差の2番手。ヨハン・ザルコ、リカルド・カルドゥス、ランディ・クルメンナッハ、マイク・ディ・メッリオが続いた。

午前のプラクティスで2番手だったスコット・レディングは、1.781秒差の7番手。アンソニー・ウエスト、トニ・エリアス、アルベルト・モンカヨがトップ10入り。

フリー走行1を制したポル・エスパルガロは、3.525秒差の16番手だったが、午前のタイムで優勝した前戦カタルーニャGPに続き、2戦連続の初日1番手に進出。

フリー走行1で9番手だった中上貴晶は、10ラップ目に転倒を喫して、4.009秒差の21番手。27番手だった高橋裕紀は、3ラップ目に転倒を喫して、4.269秒差の22番手だった。

Tags:
Moto2, 2013, IVECO TT ASSEN, FP2

Other updates you may be interested in ›