Tickets purchase
Videopass purchase

フリー走行2:L.サロンが3戦連続4度目の初日総合1番手

ポイントリーダーのサロンは、今季3勝を挙げたカタール、ムジェロ、カタルーニャを再現するように、3戦連続4度目の初日1番手に進出。フリー走行1を制したランク2位のビニャーレスは、コンマ5秒差の2番手。TTアッセンに初挑戦する渡辺は、初日総合34番手だった。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は27日、TT・アッセン・サーキットで行われ、ルイス・サロンがトップタイムをマーク。初日総合1番手に立った。

気温15度。路面温度19度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手だったサロンは、1分44秒台を5回、1分43秒台を1回記録。1分43秒511を刻み、今季優勝を飾った開幕戦カタールGP、第5戦イタリアGP、前戦カタルーニャGPを再現するように初日総合1番手に飛び出した。

午前のプラクティスを制したマーベリック・ビニャーレスは、1分44秒台を5回記録して、0.527秒差の2番手。

フリー走行1で5番手のジョナス・フォルガーは、1分44秒台を2回記録して、0.651秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で3番手のアレックス・リンスは、1分44秒台を7回記録して、0.699秒差の4番手。アレックス・マルケス、アレックス・マスボー、イサック・ビニャーレス、アラン・ティチャー、アーサー・シシス、ジャック・ミラーがトップ10入り。

フリー走行1で35番手だった渡辺陽向は、3度のコースインで14ラップを周回。1分47秒台を4回記録して、3.876秒差の34番手だった。

Tags:
Moto3, 2013, FP2

Other updates you may be interested in ›