Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:J.ロレンソが連続11ラップを周回して8番手

ウォームアップ走行:J.ロレンソが連続11ラップを周回して8番手

左鎖骨の手術から29時間後、ロレンソが連続11ラップを実行して、8番手に進出。4番グリッドのロッシは今季2度目の1番時計。マルケス。クラッチロー、ペドロサ、ブラドルが続き、エスパルガロが6番手に進出した。

第7戦TTアッセンのウォームアップ走行は29日、TT・アッセン・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度17度のドライコンディションの中、フリー走行2で左鎖骨を骨折したホルヘ・ロレンソは、手術終了から約29時間後、トラックに飛び出すと、連続11ラップを周回。1分36秒台を5回記録して、0.714秒差の8番手に進出。

4番グリッドのロッシは、連続12ラップを周回して、1分36秒台を5回、1分35秒台を1回記録。1分35秒803の1番時計を刻んだ。

2番グリッドのマルク・マルケスは、1分36秒台を3回、1分35秒台を1回記録して、0.001秒差の2番手。

キャリア初のポールポジションを奪取したカル・クラッチローは、1分36秒台を5回、1分35秒台を1回記録して、0.033秒差の3番手。

5番グリッドのダニ・ペドロサは、1分36秒台を4回記録して、0.491秒差の4番手。

3番グリッドのステファン・ブラドルは、1分36秒台を3回記録して、0.547秒差の5番手。

7番グリッドのアレックス・エスパルガロは、1分36秒台を2回記録して、0.576秒差の6番手。ニッキー・ヘイデン、アルバロ・バウティスタ、カレル・アブラハムがトップ10入り。15番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、1.191秒差の12番手だった。

Tags:
MotoGP, 2013, IVECO TT ASSEN, WUP

Other updates you may be interested in ›