初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、初日は総合4番手発進

V.ロッシ、初日は総合4番手発進

前戦で今季初優勝を飾り、最高峰クラスで4勝を挙げたザクセンリンクに戻って来たロッシは、路面温度の上昇が原因でタイムが伸びなかったことを説明したが、リズムとラップタイムが良いことを認めた。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、第8戦ドイツGPの初日に3番時計と5番時計を記録。総合4番手発進した。

前戦TTアッセンで今季初優勝を飾った後、2002年、2005年、2006年、2009年に優勝を挙げたザクセンリンクに戻って来ると、フリー走行1で0.194秒差の3番手に進出。午後のフリー走行2は、タイム更新できずに、0.365秒差の5番手に後退した。

「最後にポジティブな1日となった。プラクティスはそれほど悪くなかった。僕たちのリズムとラップタイムは良い。上位陣からそれほど離されていない。午後、幾つかのことを試して、フロントのハードタイヤと異なったセッティングで難しさがあった。」

「路面気温が上昇すると、特に数ラップを周回した後に問題が発生するようだ。バイクを限界に持って行くことが難しい。上位陣に留まるためにセッティングの仕事をする必要がある。とにかく、それほど離されていない。トップ6はグッドなリズムがあるから、明日は面白くなるだろう」と、2日目への課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2013, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›