Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、4年連続のポール・トゥ・フィニッシュに向けてPP奪取

M.マルケス、4年連続のポール・トゥ・フィニッシュに向けてPP奪取

ロレンソとペドロサが不在の中、マルケスが今季3度目のトップグリッドを獲得して、BMW・M・アワーズでランク4位から首位に浮上。明日の決勝レースで、14ポイント差のロレンソ、23ポイント差のペドロサに挑戦する。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第8戦ドイツGPの公式予選で1番時計を記録。今季3度目、ザクセンリンクでは4年連続のポールポジションを奪取して、年間の最速者を決定するBMW・M・アワーズで、ランク4位から初めて首位に躍り出た。

前戦TTアッセンで2戦連続6度目の表彰台を獲得した後、2010年の125ccクラス、2011年と2012年のMoto2クラスで、3年連続してポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地に戻って来ると、初日は4番手と3番手に入り、総合5番手発進。

2日目は、フリー走行3で1番手に浮上。フリー走行4では3番手に後退したが、最速リズムで周回。公式予選では、第2戦アメリカズGP、第4戦フランスGPに続き、今季3度目のトップグリッドを獲得した。

「このトラックは、パッシングが難しいから、1列目からのスタートが大切。特にフリー走行4でリズムが良くなってから、すごく快適だった。予選は少し苦労したけど、2度目のコースインで上手く走れた。」

「表彰台を争うために、少し幸運があれば、優勝争うために素晴らしい仕事をした。全力を尽くし、グッドなレースにするためにトライしよう。」

「今朝、ダニの転倒を見て、1コーナーを慎重に走るように気をつけた。早く治って、明日走れることを願う。バレンティーノは上位を争い行くから難しいレースとなるだろう。ブラドルとカルもいる」と、4人による優勝争いを予想した。

Tags:
MotoGP, 2013, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›