Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:A.リンスが逆転で今季2勝目

決勝レース:A.リンスが逆転で今季2勝目

開幕から8戦連続して、KTMを走らせる3人のスペイン人ライダーたちが優勝争いを展開。4戦連続して優勝を逃したことを教訓に、ポールポジションからスタートしたリンスが、サロンの4連勝を逆転で阻止。今季2勝目を挙げれば、サロン、ビニャーレスが続き、オリベイラ、マルケスがトップ5入り。32番グリッドの渡辺は、27位だった。

第8戦ドイツGPの決勝レースは14日、ザクセンリンクで行われ、ポールポジションのアレックス・リンスが最終ラップに逆転して、今季2勝目を飾った。

気温19度。路面温度31度のドライコンディションの中、今季3度目のポールポジションからスタートしたリンスは、2番グリッドのルイス・サロン、6番グリッドのマーベリック・ビニャーレスとの優勝争いを展開。終盤にポジションを譲ったが、最終ラップに逆転。第2戦アメリカズGP以来、今季2勝目を達成した。

4連勝を狙ったサロンは、0.232秒差の2位。ウォームアップ走行で1番時計を記録したビニャーレスは、0.248秒差の3位。2人は開幕戦カタールGPから8戦連続して表彰台を獲得。同時にKTMを走らせる3人のスペイン勢が、5戦連続7度目の表彰台独占を達成した。

3人による4位争いは、3番グリッドのミゲール・オリベイラが制して、4戦連続のトップ6入りを果たすと、10番グリッドのアレックス・マルケスは、5位に入って、5戦連続のトップ5入りを達成。7番グリッドのエフレン・バスケスは6位。ジャック・ミラー、ジョナス・フォルガー、ブラッド・ビンダー、アーサー・シシスがトップ10入り。

ポイントスタンディングは、サロンがポイントリーダーを堅守。ランク2位のビニャーレスに14ポイント差、ランク3位のリンスに30ポイント差のアドバンテージを得て、前半戦を終えた。

次戦インディアナポリスGPは、5週間後にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで16日に開幕、18日に決勝レースが行われる。

Tags:
Moto3, 2013, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, RAC

Other updates you may be interested in ›