初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:マルティン&ハニカが優勝

レッドブル・ルーキーズ・カップ:マルティン&ハニカが優勝

シーズン4戦目は、ポイントリーダーのハニカとランク2位のマルティンが優勝。日本から参戦の三原は、2度目のシングルフィニッシュを獲得した後に自己最高位の6位に進出。渡辺は2レース連続して転倒を喫した。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第4戦ザクセンリンク・ラウンドは週末、ザクセンリンクで行われ、第1レースでホルヘ・マルティン(スペイン)、第2レースでカレル・ハニカ(チェコ)が優勝を飾った。

第1レースは、今季初のポールポジションを獲得したマルティンが前戦でダブル表彰台を獲得した勢いに乗って、5人による優勝争いに競り勝って、今季2勝目を飾れば、ステファノ・マンジ(イタリア)、スコット・デウル(オランダ)が表彰台を獲得。

第2レースは、第1レースで最終ラップに他車と接触して転倒リタイヤを喫した2番グリッドのハニカが、今季4勝目。マヌエル・パグリアーニ(イタリア)、マンジが表彰台を獲得。第1レースで優勝したマルティンは、トップ走行中のラスト2ラップに転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのハニカとランク2位のマルティンのギャップは、42ポイント差。マンジが連続表彰台でランク3位に浮上した。

日本から参戦の三原荘紫は、15番グリッドから8位と6位に進出。ランク14位に浮上すれば、渡辺ユヰは、19番グリッドから連続して転倒リタイヤを喫した。

次戦は、ブルノ・サーキットで開催。8月24日に決勝レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2013, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›