Tickets purchase
VideoPass purchase

新人マルケス、クラスの最少年記録を次々に更新

新人マルケス、クラスの最少年記録を次々に更新

最高峰クラスのデビュー戦となった開幕戦のファーステストラップから次々に史上最年少記録を次々に書き換えてきたマルケスが、前戦ドイツGPでアゴスチーニに続いて、史上2人目となる年間7度目の表彰台を獲得。第9戦アメリカGPで2戦連続のポールポジションと2連勝の記録更新に挑戦する。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダからMoto2™クラス王者として最高峰クラスに初挑戦するマルク・マルケスは、第8戦ドイツGPで今季2勝目を達成。デビュー戦となった開幕戦カタールGPから次々に最少年記録を更新した。

・ 開幕戦カタールGP: 20歳と49日でフレディ・スペンサーが樹立した20歳と161日の史上最年少のファーステストラップを更新。

・ 開幕戦カタールGP: 20歳と49日でランディ・マモラ(19歳と261日)、エドゥアルド・サラティーノ(19歳と274日)、阿部典史(20歳と10日)に続き、史上最年少ランキング4位となる初表彰台を獲得。

・ 第2戦アメリカズGP: 20歳と62日でスペンサーが樹立した史上最年少のポールポジション記録(20歳と153日)を更新。

・ 第2戦アメリカズGP: 20歳と63日でスペンサーが樹立した20歳と153日の史上最年少優勝記録を更新。

・ 第2戦アメリカズGP: 20歳と63日でダニ・ペドロサが樹立した20歳と227日の史上最年少3クラス優勝記録を更新。

・ 第2戦アメリカズGP: 20歳と63日でホルヘ・ロレンソが樹立した20歳と345日の史上最年少ポイントリーダー記録を更新。

・ 第2戦アメリカズGP: 20歳と63日でマモラが樹立した20歳と197日の史上最年少の連続表彰台連取記録を更新。

・ 第2戦アメリカズGP: 1戦目もしくは2戦目での優勝は、1998年のマック・ビアッジ以来15年ぶり。

・ 第4戦フランスGP: 開幕から4戦連続の表彰台連取は、1998年のビアッジ以来史上2人目。

・ 第8戦ドイツGP: 年間で2勝目達成は、ケニー・ロバーツ、スペンサー、ルカ・カダローラ、ビアッジ、バレンティーノ・ロッシ、ペドロサに続き7人目。新人の年間最多勝は、1978年にロバーツが樹立した4勝。

・ 第8戦ドイツGP: 年間で7度の表彰台獲得は、1965年のジャコモ・アゴスチーニ以来2人目。

初挑戦するマツダ・レースウェイ・ラグナセカで次の新記録達成が可能。

・ 第9戦アメリカGP: 20歳と153日でペドロサが2006年の第4戦中国GPと第5戦フランスGPで樹立した20歳と233日の史上最年少2戦連続ポールポジション記録の更新。

・ 第9戦アメリカGP: 20歳と154日でスペンサーが1983年の開幕戦南アフリカGPと第2戦フランスGPで樹立した21歳と104日の史上最年少2連勝記録の更新。

Tags:
MotoGP, 2013, RED BULL U.S. GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›