Tickets purchase
VideoPass purchase

C.クラッチロー、次戦前に来季の就任先を決断

C.クラッチロー、次戦前に来季の就任先を決断

サテライト勢の最高位、ランク5位に進出するクラッチローのヤマハ残留に向けて、交渉を担当するヤマハのジャービスは、チーム、ファクトリー、スポンサーが共同となって、必要な引き留め工作に講じていることを説明した。

ヤマハ・モーター・レーシング・マネージングダイレクターのリン・ジャービスは、マツダ・レースウェイ・ラグナセカで開催された第9戦アメリカGPの際に、来季の就任先に注目が集まるサテライトチーム、モンスター・ヤマハ・テック3のカル・クラッチローにオファーを提示したことを説明。後半戦の開幕となる次戦インディアナポリスGP前に返答があることを期待した。

カル・クラッチローの将来に関して、最新の情報は何でしょうか? 現状、カルの契約は、モンスター・ヤマハ・テック3に属しています。同時にこの契約には、3者が関与しています。テック3がチームとして、ヤマハがファクトリーとして、モンスターがスポンサーとして参加しています。今回の交渉では、3者が共同で、何ができるかを彼と彼のアドバイザーたちと一緒に話し合いをしています。

彼が来季も継続してくれることを望みますが、今季の素晴らしい成績により、誰もが起用を希望するライダーとなり、もちろん、他の競争相手たちの関心を集めました。私は現在所属するチームに残留すると確信します。次戦前に全てが解決することを期待します。少なくても私をそう希望します。

先日、ヤマハはクラッチローに対して魅力的な提示をするために多大な努力をしたことを説明しましたが、その詳細は何でしょうか? 通常、このような提示では減額となります。この意味では、我々は何かをする準備があります。彼はチームとバイクに喜んでいますが、プロフェショナルなライダーとして、現在キャリアの最も重要な時期にあります。

現状、内容の濃い契約を結ぼうとしています。我々3者は共同で、彼に納得してもらうための提示を準備します。

多くのチームが彼の起用に関心があることを自覚していますか? 我々はそのことを自覚し、2つの重要なオファーがあることを知っています。2つのメーカーは現状、我々の提示よりも高額です。

コンセプトとしては、ファクトリーチームに将来ステップさせるために、ヤングライダーを送り込み、ライダーを育成するテック3の一員で、彼はそのステップアップの準備が出来ていますが、バレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、2年契約をしていることから、ファクトリーチームはシートが埋まっています。

これは困難な状況です。他のチームは、もしかしたら、そのような可能性を提供できるかもしれません。特にドゥカティは、我々とは状況が異なります。

Tags:
MotoGP, 2013, Cal Crutchlow

Other updates you may be interested in ›