初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス:「MotoGPクラスの優勝は特別」

M.マルケス:「MotoGPクラスの優勝は特別」

第2戦アメリカズGPで史上最年少の優勝を飾り、第9戦アメリカGPで史上最年少の2連勝を達成したポイントリーダーのマルケスが、デビューシーズンの前半戦を振り返り、ペドロサ、ホレンソ、ロッシから沢山のことを学習したことを明かした。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、サマーブレイクを利用して、ポイントリーダーとして折り返した前半戦を総括。MotoGPマシンへの順応から史上最年少優勝の記録を樹立した第2戦アメリカズGPの優勝を振り返り、ベテランライダーたちから沢山のことを学習していることを説明した。

普段からレースビデオを観るようにしているけど、新人マルク・マルケスの活躍をどう思うか?
今のところ、すごく上手くやっていると思う!このようなシーズンのスタートが切れるとは、思ってもいなかった。1年目に数戦で表彰台争いにチャレンジできることを期待していたけど、優勝はもっと先のことだと思っていた。僕たちはすごく良い仕事をした。全ての状況をマネージングして、そこから全てを最大限に引き出した。

自分のレースを観たときに考えることは?
数戦は非常に限界の走りだったと思うけど、シーズンの序盤は100%を出す時期。数戦で転倒したかも。最初から全開だったけど、限界の中で高い集中力で走っていた。

一番気に入ったレースは?
幾つかあるけど、オースティンは特別。ラグナセカもすごく気に入った。一度も走ったことがなかったけど、その中で優勝した。それに、ラグナセカは特別なサーキット。ヘレスのレースも良かった。全開の走りだった。幾つかのレースでは、もっと良くすることができたけど、全体的に満足。ムジェロでは何度も転倒した週末になってしまい、レースでも残り2周で転んでしまった。貴重なポイントを失ってしまった。

優勝したときの気分は?優勝を誰に捧げた?誰を思い出した?
オースティンのテストの後、初優勝のチャンスだろうと思ったけど、テストはレースウィークとは異なるから、疑っていた。レースではものごとが全く異なる。優勝したとき、最初は普段の優勝のようだったけど、家に帰ってから、MotoGPクラスの優勝は、いつもの優勝とは違うことに気づいた。特別で興奮した。僕を応援してくれた全ての人たちを思い出した。

デビューから2戦目の優勝は、普通のことだと思うか?
そうは思わないけど、状況次第。オースティンでは最初から上手く行った。もしかしたら、もしこのレースがシーズンの終盤に開催されていたら、初優勝はもっと先だった可能性があるけど、そのことは決して分からない。みんなにとって新しいサーキットで、テストを実施したことが大きく役立った。

250ccクラスは、最高峰クラスにとって、最良の入門クラスだと言われた。Moto2クラスで何を学習した?
250ccマシンを一度も走らせた機会がないから、Moto2と比較することできないけど、125ccマシンからMoto2マシンに乗り換えは、Moto2マシンからMotoGPマシンに乗り換えたときよりも苦労した。4ストロークエンジンを使用することや重量差がそれほど変わらないことから、250ccマシンからの乗り換えと比べて、それほど大きなことはない。電子制御のレベルは、順応しなければいけないけど、それ以外は非常に似ている。タイヤも似ている。ポジティブなことがある。ネガティブなこともあることは確かだけど、250ccマシンを走らせたことがないから、それは解らない。

Moto2クラスで沢山のことを学習した。125ccクラスでは、全開でスタートして、全開でフィニッシュすることができたけど、Moto2クラスでは、あまり気にする必要がなかったタイヤ、ガソリン、レース展開そのものを管理する必要がある。それに、テクニカルチームと一緒に自分自身が、他車との違いを生み出す必要があり、そこから沢山のことを学んだ。今、全ての経験が役立っている。

MotoGPマシンの方が楽しい?
それはレース次第。MotoGPマシンを走らせることが楽しい。Moto2マシンでは、常にチャタリングなどがあり、決して完璧に走らせることはできないから、全てが同じようなレベルとなり、ライダーが違いを出さなければいけない。もしかしたら、レースとしては、Moto2クラスの方が楽しいかもしれない。幾つかのサーキットでは、まだチャタリングに少し苦しむけど、Moto2マシンと比較すれば、ほとんどないと言える。

重量級のバイクでのパッシングは?
MotoGPクラスでは、パッシングに苦労する。抜くときには、状況をハッキリしなければいけない。カーボンディスクは僅かな時間で効き、タイヤはハードブレーキングを許してくれる。スピードは速いから、抜く際には、明白な状況にしなければいけない。

マルク・マルケスが2013年にチャンピオンを獲得するには?
女神が現れないと。そのことは考えたくない。この2戦で観たように、チャンピオンシップは全てのことが起こりえる。後半戦が残っている。確かにこの2戦はとても上手く行ったけど、ペドロサとロレンソが回復してくる現実のレベルを見なければいけない。

ほぼ全てのレースで表彰台を獲得した。
これは大きな驚き。グッドなニュースだ。安定感は大きく考慮され、もしかしたら、優勝よりも安定して表彰台を獲得する方が、効果が大きいかもしれない。現実的に、毎戦表彰台争いをしていることは、グッドなニュースだ。

ダニ・ペドロサ、ホルヘ・ロレンソ、バレンティーノ・ロッシとのレースは?
彼らから沢山のことを学習する。ラグナセカでは、彼らが決して降参しないことを見た。彼らの後ろで一緒に走って、レースをどのように攻略するのか、どのような作戦を持つのか、そこから沢山のことを学んだ。小さなことを学習して行き、その後に同じことをしようと試みている。

Tags:
MotoGP, 2013, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›