初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

元王者ストーナーがもてぎでテストを開始

元王者ストーナーがもてぎでテストを開始

レプソル・ホンダ所属1年目の2011年にタイトル獲得に成功したストーナーが、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来9ヶ月ぶりにホンダRC213Vを走行。2014年型プロトタイプマシンのテストは、雨により、2日目に延期された。

HRCのプライベートテストは6日、第17戦日本GPの開催地、ツインリンクもてぎで開始。元最高峰クラス王者のケーシー・ストーナーが走行を開始したが、初日は雨により、予定されていたプログラムを実行できなかった。

引退レースとなった昨年11月の最終戦バレンシアGP以来9ヶ月ぶりにホンダRC213Vに乗り込んだストーナーだったが、6ラップ後に雨が降り始めたことから、2014年型のプロトタイプマシンをテスト機会は、明日に持ち越しとなった。

「僅か数周だったけど、バイクに再び乗れて良かった。雨が降る前に1度コースに出ただけ。少しがっかり。この初めてのテストは、すごく気分が良い。最後にMotoGPマシンを走らせてから9ヶ月が経ち、全てがもう一度習慣に戻るような感じだ。バイクとトラックは良かった。明日はドライコンディションでもう少し周回して、仕事を続けられることを期待する」と、テスト初日の感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›