Tickets purchase
VideoPass purchase

第10戦インディアナポリスGP:MotoGP™クラスプレビュー

第10戦インディアナポリスGP:MotoGP™クラスプレビュー

最少年記録を次々に書き換えるマルケスが、ポイントリーダーとして後半戦の緒戦に登場。左鎖骨骨折から回復したランク2位のペドロサとランク3位のロレンソ、調子が上がって来たロッシ、クラッチロー、ブラドルが優勝、表彰台に挑戦。夏休みを返上してトレーニングを積んだ青山は、今季2度目のポイント圏内を狙う。

第10戦インディアナポリスGPは、インディアナポリス・モーター・スピードウェイで16日に開幕、18日に決勝レースを迎え、第8戦ドイツGPから2連勝を飾ったポイントリーダーのマルク・マルケスが、ランク2位に16ポイント差のアドバンテージを持って、後半戦の緒戦、3連戦の緒戦に乗り込む。

世界の3大レースに1つと言われるインディ500マイルが開催される当地は、1909年に開設。1975年に国家歴史登録財に登録され、1987年には国定歴史建造物に指定。世界で唯一国定文化財に指定されたモータースポーツ施設であり、オープン当時には何百万個の煉瓦が敷かれていたことから、オーバルコースは、通称『ブリックヤード』と呼ばれる。

MotoGPの初開催は2008年。インフィールドセクションを利用した左周りトラックとして、今年で6年連続の開催を迎える。

前半戦9戦を終了し、3勝を含む最多8度の表彰台を獲得したマルケスは、3年前にポールポジションから独走中に転倒、レース復帰後にショートカットからペナルティが科せられて10位に終わったが、Moto2クラスでは2連勝を達成。

史上最年少優勝を達成した第2戦アメリカズGP、史上最年少2連覇に成功した第9戦アメリカGPに続き、今大会で優勝すれば、ケニー・ロバーツが参戦1年目の1978年に記録した3連勝と年間4勝に並ぶ。

さらに、ホルヘ・ロレンソが2010年(ヘレス/カタルーニャ/バレンシア)、ケーシー・ストーナーが2011年(カタルーニャ/アラゴン/バレンシア)に達成した同国3勝の記録にも到達する。

ランク2位のダニ・ペドロサは、サマーブレイクを利用して、第8戦ドイツGPで骨折した左鎖骨の治療とリハビリに専念。昨年破竹の6勝を挙げた後半戦の再現に向けて、2010年に優勝、2012年にポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地に挑戦する。

26ポイント差のランク3位、ロレンソと46ポイント差のランク4位、バレンティーノ・ロッシは、近い将来にシームレスシフト・ギアボックスの投入を視野に入れて、6日から2日間、第11戦チェコGPの開催地、ブルノ・サーキットでプライベートテストを実施。ロレンソは2009年に優勝したトラックを前に、第7戦TTアッセンで骨折した左鎖骨が順調に回復していることを確認すれば、ロッシは2008年に優勝したトラックに、3連続表彰台獲得の勢いに乗って乗り込む。

47ポイント差のランク5位、カル・クラッチローは、2日にドゥカティへの移籍を発表。来季の就任先が決定して、ホンダ&ヤマハのファクトリーライダーたちに続く、目標のトップ5進出に向けて、後半戦に挑む。

トップ5に挑戦するのは、前戦で初の表彰台を獲得したランク6位のステファン・ブラドルと4位に進出したランク8位のアルバロ・バウティスタ。サテライト勢の最高位に向けて、好調を維持したいところ。

ドゥカティ勢は、開発チームが7月下旬に第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンセリでテストを実施。負傷により7戦に欠場したベン・スピース、第8戦ドイツGPで右上腕頭部を骨折したアンドレア・イアンノーネが復帰。ホームレースとなるニッキー・ヘイデンは、昨年転倒により欠場したことから、地元ファンの前で好走を見せたいところ。

CRT勢では、開幕から8戦連続してトップフィニッシュを決めたアレックス・エスパルガロが、2年連続のタイトル獲得に向けて、ランク10位の維持を目指せば、前戦で今季初めてCRT勢のトップを獲得したランク14位のエクトル・バルベラは、エスパルガロとの28ポイント差に挑戦。

第6戦イタリアGPと第7戦カタルーニャGPの転倒により、左膝と左手3本の指を負傷したランク25位の青山博一は、スペインに滞在して、夏休みを返上してトレーニングに専念。来季の継続参戦に向けて、後半戦はポイント圏内の進出を目指す。

今季3度目の挑戦となるのは、オリジナルマシンを走らせるブレイク・ヤング。前戦では、フリー走行2の転倒でマシンが破損したことから、欠場を強いられていたが、事前テストを経由して、第2戦アメリカズGPの21位以上の成績を狙う。

Tags:
MotoGP, 2013, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›