初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、ランク1-2位で後半戦スタート

レプソル・ホンダ、ランク1-2位で後半戦スタート

ライダー部門、コンストラクター部門、チーム部門のポイントリーダーとして前半戦を折り返したマルケス&ペドロサ、ホンダ、レプソル・ホンダは、過去に好走から優勝を飾ったインディアナポリスから後半戦に挑戦する。

3冠奪回を目標に設定するホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは今週末、後半戦の開幕、今季初の3連戦の緒戦となる第10戦インディアナポリスGPを迎える。

前半戦9戦を終了し、3勝を含む最多8度の表彰台を獲得したポイントリーダーのマルク・マルケスは、3年前にポールポジションから独走中に転倒、レース復帰後にショートカットからペナルティが科せられて10位に終わったが、Moto2クラスでは2連勝を達成した反時計回りトラックに乗り込む。

「リラックスとトレーニングに取り組んだグッドなサマーブレイクだった後で、トラックに早く戻りたい。この時期は、最高峰クラスの前半戦で学習したことや自分のパフォーマンスを振り返る絶好の機会となり、バイクに戻る準備ができた。」

「インディアナポリスが好き。昨年問題だったタイヤのグリップが興味深い。いつものように最初のプラクティスは落ち着いて、バイクのフィーリングを見つけに行く。グッドな週末にしたい」と、前半戦を教訓に、さらなる飛躍を目指すことを語った。

16ポイント差のランク2位、ダニ・ペドロサは、サマーブレイクを利用して、第8戦ドイツGPで骨折した左鎖骨の治療とリハビリに専念。昨年破竹の6勝を挙げた後半戦の再現に向けて、2010年に優勝、2012年にポール・トゥ・フィニッシュを決めた当地に挑戦する。

「ナイスなサマーブレイクだった。体調はすごく良い。肩のフィジオセラピーと後半戦への準備をする時間があった。13日に精密検査を受けて、骨が固まっていることを確認できた。完治までには数週間必要だけど、ラグナセカと比較すれば、すごく良い感じがある。」

「これからの3連戦に集中を維持することが大切。この数年間、インディはグッドなリザルトを獲得した。楽しく走れる。バイクに早く乗りたい。ベストなレベルで走りたい」と、後半戦の緒戦に向けて準備が整っていることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2013, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›