初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンブロージョ・レーシング、D.ウェッブを解雇

アンブロージョ・レーシング、D.ウェッブを解雇

ヤングライダーを積極的に起用してきたアンブロージョ・レーシングは、前半戦8戦中4戦でポイント圏内に進出して、ランク17位に位置していたウェッブを、成績不振を理由に解雇。次戦以降に向けて、ライダーを探すことになった。

アンブロージョ・レーシングは16日、第10戦インディアナポリスGPを負傷欠場するダニー・ウェッブを解雇したことを発表。次戦チェコGP以降に関しては、スポンサーと相談して近日中に決断を下すことになった。

22歳のイギリス人ライダーは、通算100戦目となった6月の第7戦TTアッセン決勝レースで今季4度目の転倒を喫した際に右前腕橈骨(とうこつ)を骨折。前戦ドイツGPと今大会を欠場して、治療に専念することになっていたが、チームは前半戦8戦中4戦でポイント圏内に進出したが、成績不振を理由に解雇を決断。

チーム代表のフィオレンゾ・カポネーラは、「彼の経験とキャリアから、冬の間は上位に進出できると確信していましたが、チャンピオンシップの折り返しを迎え、成績は期待通りではありません。チームは前半戦とは異なる展開が予想できないことから、計画の変更を強いられました。」

「スポンサーと共にチームは後半戦にどのように立ち向かって行くかを決めます。そして、将来において、最善のオプションを選択します」と、説明した。

今大会では、前戦に引き続き、18歳のフランス人ライダー、ジュール・ダニロを起用する。

Tags:
Moto3, 2013, Ambrogio Racing

Other updates you may be interested in ›