初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

キング・ケニーがマルケス&最高峰クラス復帰を語る

キング・ケニーがマルケス&最高峰クラス復帰を語る

後半戦開幕のインディアナポリスGPを訪れたレジェンドライダー、ケニー・ロバーツが、自身が1978年に樹立した年間4勝に王手をかけたマルケスに関して語り、2007年以来となる最高峰クラス復帰に向けて、ビックなプロジェクトを進めていることを明かした。

ケニー・ロバーツ、1978年から3年連続して500ccクラスを連覇したレジェンドライダーは、第10戦インディアナポリスGPの開催前日にブリヂストンが主催したゴルフコンペに参加。ポイントリーダーのマルク・マルケスと最高峰クラス復帰の可能性を語った。

前戦アメリカGPで最高峰クラスの新人としては、シーズン3勝目を飾り、ロバーツ自身が1978年に樹立した年間4勝の記録に王手をかけたマルケスに関して、「彼を注目することは興味深いです。私の全てのキャリアを見て、マルケスは新たなこと、異なったことをもたらしていると思います。これはナイスなこと。コーナーリングスピードが今日においてキーポイントで、このレベルにおいて、彼は大変強いです。」

「常にホルヘ・ロレンソを考慮することができます。アッセンのことは信じられませんでした。レースに2日前に鎖骨を骨折しましたが、大変素晴らしかったです。精神面が非常に強く、常に勝利への決定力があります。シーズン終盤が大変興味深いです。」

2007年11月の最終戦バレンシアGPを最後にチーム・ロバーツは、グランプリから撤退。過去、数度に渡って復帰を試みてきたが、現在も最高峰クラス参戦の意志があることを説明。

「(復帰に向けて)仕事に取り組んでいます。非常にビックなことをトライしています。復帰するときには、ビックに戻ります。2014年は難しいでしょう。しかし、繰り返すように、非常に大きなことです。もし、この1ヶ月で確認できなければ、2014年での復帰はないでしょう」と、復帰の可能性を明かした。

Tags:
MotoGP, 2013, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›