Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:S.レディングが今季3度目のトップグリッドを獲得

フリー走行総合2番手のレディングは、フリー走行総合1番手のエスパルガロに僅少さで競り勝って、オースティン、ムジェロに続く、今季3度目のポールポジションを奪取。フリー走行総合7番手の中上は今季6度目の1列目に進出。フリー走行総合23番手の高橋は、転倒が影響して24番手だった。

第10戦インディアナポリスGPの公式予選は17日、インディアナポリス・モーター・スピード・ウェイで行われ、スコット・レディングがトップタイムをマーク。今季3度目のポールポジションを奪取した。

気温27度。路面温度43度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のレディングは、1分43秒台を9回記録。1分43秒026の1番時計を刻み、ポール・トゥ・フィニッシュを決めた第5戦イタリアGP以来のトップグリッドを獲得した。

フリー走行3を制してフリー走行総合1番手に躍り出たポル・エスパルガロは、1分43秒台を9回記録して、0.027秒差の2番手。4戦連続5度目の1列目を確保した。

フリー走行総合7番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回。1分43秒台を8回記録して、0.265秒差の3番手に入り、第5戦イタリアGP以来今季6度目の1列目に進出。

フリー走行総合6番手のエステベ・ラバットは、2度のコースインで最多の24ラップを周回。1分43秒台を最多の12回記録して、0.270秒差の4番手。

フリー走行総合3番手のシモーネ・コルシは、1分43秒台を5回記録して、0.281秒差の5番手。ニコラス・テロール、ジョルディ・トーレス、マンセル・シュレッター、フリアン・シモン、サンドロ・コルテセがトップ10入り。

フリー走行総合23番手の高橋裕紀は、13ラップ目に今季4度目の転倒を喫して、1.776秒差の24番手。明日の決勝レースを8列目からスタートする。

Tags:
Moto2, 2013, QP

Other updates you may be interested in ›