Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:J.フォルガーが週末2度目の1番時計

週末最初のセッションを制した7番グリッドのフォルガーが2度目の1番時計を記録。1列目のビニャーレス、リンス、マルケスが続き、10番グリッドのサロンは19番手。29番グリッドの渡辺は、33人中31番手だった。

第10戦インディアナポリスGPのウォームアップ走行は18日、インディアナポリス・モーター・スピード・ウェイで行われ、ジョナス・フォルガーがトップタイムをマーク。決勝レース直前のセッションを制した。

気温19度。路面温度24度のドライコンディションの中、7番グリッドのフォルガーは、連続11ラップを周回して、1分48秒台を5回記録。1分48秒003でフリー走行1に続き、週末2度目の1番時計を刻んだ。

3番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、1分48秒台を4回記録して、0.037秒差の2番手。

ポールポジションのアレックス・リンスは、1分48秒台を最多の7回記録して、0.154秒差の3番手。

2番グリッドのアレックス・マルケスは、1分48秒台を5回記録して、0.435秒差の4番手。

4番グリッドのエフレン・バスケスは、1分48秒台を2回記録して、0.919秒差の5番手。ニクラス・アジョ、ジャック・ミラー、アーサー・シシス、ミゲール・オリベイラ、アラン・ティーチャーがトップ10入り。

10番グリッドのルイス・サロンは、2度のコースインで8ラップを周回して、1分49秒台を1回記録。1.895秒差の19番手に後退。

29番グリッドの渡辺陽向は、2度のコースインで10ラップを周回。1分51秒台を2回記録して、3.023秒差の31番手だった。

Tags:
Moto3, 2013, WUP

Other updates you may be interested in ›