初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス&ペドロサ、明日は3-4番グリッドからスタート

マルケス&ペドロサ、明日は3-4番グリッドからスタート

フリー走行4で今季16度目の1番時計を記録したマルケスが、5戦連続8度目の1列目を確保。順調に仕上がったことを説明すれば、左鎖骨骨折を考慮しながらセッションを進めたペドロサは、1列目を逃したが、セッティングに進歩があったことを認めた。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第11戦チェコGPの公式予選2で3番時計を記録。5戦連続8度目の1列目を確保すれば、ダニ・ペドロサは、4番時計を記録。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日総合5番手だったマルケスは、フリー走行3で3番手だった後、フリー走行4で1分56秒台を最多の8回記録して、今季16回目の1番時計。タイムアタックでは、0.336秒差の3番手だった。

「全てが嬉しい訳ではない。ポールポジション争いがしたかったし、自信があった。渋滞があり、数人が追いかけてきたから、2つ目のタイヤを活かすことができなかったけど、こういうこともあの。ある日は僕が追いかけ、ある日は僕が追いかけられる。」

「レースに向けての仕上がり具合が嬉しい。すごく快適で、グッドなベースとグッドなペースがある。ドライならば、優勝争いに向けて準備が整った」と、4連勝に挑戦することを宣言。

初日総合3番手のペドロサは、午前のプラクティスで5番手、午後は4番手。予選では0.341秒差の4番手だった。

「最後にセッティングを改良することができた。僕のライディングスタイルに合う。これで快適に走れることが許される。タイムが接近しているから、全力で闘わなければいけないだろう。重要なのは、状況に関係なく、最後まで体力を温存して、グッドなスタートを切って、グッドなレースをすることだ」と、ブルノ連勝の鍵を説明した。

Tags:
MotoGP, 2013, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›