初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピースが両肩を手術、復帰時期は未定

B.スピースが両肩を手術、復帰時期は未定

インディアナポリスGPの2日目に左肩を負傷したスピースが、ダラス市内の病院で手術を受けたが、現時点での復帰時期は未定。通常完治までに6~12週間が必要と言われ、ブルノに続き、シルバーストンでもテストライダーのミロが代役を務めることになった。

イグナイト・プラマック・レーシングのベン・スピースは22日、テキサス州北部のダラス市内にある病院で、第10戦インディアナポリスGPで強打した左肩と昨年10月の第16戦マレーシアGPで負傷した右肩の手術を受け、無事に成功。復帰時期に関して、現時点で未定となっていることから、次戦イギリスGPも引き続き、ドゥカティのテストライダー、ミケーレ・ピロが負傷代役として起用される。

ホームレースとなった前戦インディアナポリスGPで負傷から復帰したスピースだったが、2日目のフリー走行3で転倒を喫した際に左肩を強打。メディカルセンターで検査を受けた結果、肩鎖関節脱臼と診断されたことから、ドゥカティ所属の医師と相談して、ダラス市内の病院で手術を受けた。

同時に既に2度の手術を受けた右肩の瘢痕(はんこん)組織の摘出手術と捻挫した左手の治療も受けたが、復帰時期に関しては、現時点では未定とチームは発表した。

テストライダーのピロは、今季5度目の負傷代役となった第11戦チェコGPで、ロジスティックの関係からスピース車のデスモセディチGP13を使用。14番グリッドから12位でゴールした後、ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンセリに移動。26日から3日間の開発テストに参加して、次戦イギリスGPに参戦するため、シルバーストンに移動する。

Tags:
MotoGP, 2013, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›