初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサが表彰台獲得ランクで歴代4位に進出

D.ペドロサが表彰台獲得ランクで歴代4位に進出

ブルノで2位に進出したペドロサが、最高峰クラスにおいて、歴代5人目となる通算78度目の表彰台を獲得。レジェンドライダー、ローソンの記録に並び、昨年3位を獲得したシルバーストンで、表彰台獲得ランキングの歴代単独4位に挑戦する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、最高峰クラスの通算126戦目となった第11戦チェコGPで2位を獲得。通算78回目の表彰台を獲得して、4度のタイトル獲得に成功したレジェンドライダー、エディ・ローソンの記録に並んだ。

チャンピオンシップ65年の歴史において、最高峰クラスの表彰台獲得ランキングで断トツの1位に君臨するのは、バレンティーノ・ロッシ。第9戦アメリカGPで通算145回目のトップ3入りを達成。

現役では、ホルヘ・ロレンソが67回、ニッキー・ヘイデンが28回、アンドレア・ドビツィオーソが22回、コーリン・エドワーズが12回、マルク・マルケスが10回、カル・クラッチローが6回、ランディ・ド・プニエとアルバロ・バウティスタが2回を記録する。

最高峰クラスの表彰台獲得ランキング
1. V.ロッシ: 145回 (優勝80回-2位40回-3位25回)
2. M.ドゥーハン: 95回 (優勝54回-2位31位-3位10回)
3. G.アゴスチーニ: 88回 (優勝68回-2位20回-3位0回)
4. E.ローソン: 78回 (優勝31回-2位31回-3位16回)
4. D.ペドロサ: 78回 (優勝24回-2位31回-3位23回)
6. C.ストーナー: 69回 (優勝38回-2位11回-3位20回)
7. J.ロレンソ: 67回 (優勝26回-2位29回-3位12回)
8. W.レイニー: 64回 (優勝24回-2位22回-3位18回)
9. M.ビアッジ: 58回 (優勝13回-2位26回-3位19回)
10. R.マモラ: 54回 (優勝13回-2位22回-3位19回)

全クラス表彰台獲得ランキング
1. V.ロッシ: 181回 (優勝106回-2位41回-3位27回)
2. G.アゴスチーニ: 159回 (優勝122回-2位35回-3位2回)
3. A.ニエト: 139回 (優勝90回-2位35回-3位14回)
4. P.リード: 121回 (優勝52回-2位35回-3位11回)
5. D.ペドロサ: 119回 (優勝47回-2位43回-3位29回)
6. M.ヘイルウッド: 112回 (優勝76回-2位25回-3位11回)
7. M.ビアッジ: 111回 (優勝42回-2位41回-3位28回)
8. J.ロレンソ: 105回 (優勝47回-2位36回-3位22回)
9. L.カピロッシ: 99回 (優勝29回-2位34回-3位36回)
10. J.ロッドマン: 98回 (優勝45回-2位33回-3位20回)

Tags:
MotoGP, 2013, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›