Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:M.ビニャーレスが3戦連続の初日総合1番手

フリー走行1で2番手だったビニャーレスが、オースティン、インディアナポリス、ブルノに続いて、3戦連続4度目の初日総合1番手に進出。オリベイラ、フォルガー、サロン、マルケス、リンスが続き、フリー走行1で28番手だった渡辺は、今季の最高位となる20番手に進出した。

第12戦イギリスGPのフリー走行2は30日、シルバーストン・サーキットで行われ、ランク2位のマーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。2戦連続4度目の初日総合1番手に進出した。

気温20度。路面温度34度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手だったビニャーレスは、2分15秒台を3回、2分14秒台を2回記録。2分14秒615の1番時計を刻み、第2戦アメリカズGP、第10戦インディアナポリスGP、第11戦チェコGPに続き、初日総合1番手を維持した。

午前のプラクティスで7番手だったミゲール・オリベイラは、2分15秒台を1回、2分14秒台を1回記録して、0.238秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で3番手のジョナス・フォルガーは、2分14秒台を1回記録して、0.271秒差の3番手。

フリー走行1を今季4度目の1番手発進を決めたルイス・サロンは、2分15秒台を3回記録して、0.387秒差の4番手に後退。

フリー走行1で5番手にアレックス・マルケスは、3度のコースインで最多の16ラップを周回。2分15秒台を最多の5回記録して、0.540秒差の5番手を維持。アレックス・リンス、アレックス・マスボー、ニッコロ・アントネッリ、ジャック・ミラー、イサック・ビニャーレスがトップ10入り。

フリー走行1で28番手だった渡辺陽向は、3度のコースインで14ラップを周回。2分18秒台を2回、2分17秒台を1回記録して、2.688秒差の20番手に進出した。

Tags:
Moto3, 2013, FP2

Other updates you may be interested in ›