初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権:日本から3人のヤングライダーが挑戦

スペイン選手権:日本から3人のヤングライダーが挑戦

10月にヨーロッパ選手権が開催されるアルバセテ・サーキットで、前戦に引き続き、シーズン4戦目が開催。注目のMoto3クラスには、地元20人に加え、13ヶ国から36人が集結。日本からフル参戦の藤井、鳥羽に加え、ルーキーズカップで著しい成長を見せる三原が、ポイント圏内、上位進出を目指す。

CEVスペイン選手権は今週、アルバセテ・サーキットで開催。将来のグランプリ参戦を目指すヤングライダーたちをはじめ、10月6日に当地で開催されるヨーロッパ選手権で上位進出を狙うライダーたちが世界中から集結する。

Moto3™クラスは、56人がエントリー。地元20人に加え、13ヶ国:イタリア(8人)、フランス(4)、イギリス(4)、ドイツ(3)、オーストラリア(3)、日本(3)、ベルギー(2)、マレーシア(2)、ベネズエラ(2)、アルゼンチン(2)、チェコ(1)、オランダ(1)、アンドラ(1)から36人が参戦。

最多8人がエントリーするイタリアから、イタリア選手権で活躍するランク1位のアンドレア・ロカテッリ、2位のルカ・マリーニ、3位のルベン・リナルディ、4位のステファーノ・バルトリーニ、昨年までグランプリにフル参戦していたルカ・モルチアーノ、第11戦チェコGPにワイルドカード参戦したアンドレア・ミグノらが参加。

第4戦フランスGPからワイルドカードと負傷代役で4戦に参戦したジュール・ダニロ、第12戦イギリスGPにワイルドカード参戦したカイル・ライドとウェイン・ライアン、第13戦サンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGPへの参戦が決定しているロカテッリとマリーニ、第7戦TTアッセンに続いて第14戦アラゴンGPにも参戦するブライアン・スハウテン、第15戦マレーシアGPでデビューが予定されているアイザット・マリクとハフィク・アズミらも継続的に参戦。

日本からフルエントリーの藤井謙汰と鳥羽蓮に加え、レッドブル・ルーキーズ・カップにフル参戦する三原荘紫が今大会から参戦を開始。先週、現地で開催された合同テストに参加して、デビュー戦への準備を整えた。

注目は、前戦のルーキーズカップで連続して3位を獲得したポイントリーダーのマルコス・ラミレスと第14戦アラゴンGPへの初参戦が決定したランク3位のマリエ・エレーラ。ルカ・アマトはグランプリ参戦を重視するために、欠場する。

Moto2™クラスは、25人がエントリー。地元勢12人に加え、10ヶ国:イギリス(2)、アルゼンチン(2)、カタール(2)、チリ(1)、コロンビア(1)、スイス(1)、カザフスタン(1)、マレーシア(1)、ノルウェー(1)、オーストラリア(1)から13人が参戦。混合のスーパーストック600には、地元勢の9人がエントリーする。

ストック・エクストリーム・クラスは、24人がエントリー。地元勢14人に加え、6ヶ国:フランス(4)、アルゼンチン(2)、イギリス(1)、オーストラリア(1)、カナダ(1)、ベネズエラ(1)から10人が参戦する。

3クラスの決勝レースは、国内にテレビとインターネットで生中継され、当サイトでは、9日にMoto3™クラスとMoto2™クラスとハイライトビデオを無料で提供する。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›