Tickets purchase
VideoPass purchase

PBMが2015年からのファクトリー参戦を熱望

イギリスの専門誌、MCN(モーターサイクルニュース)は、ポール・バード・モータースポーツが2015年にヤマハ、もしくはドゥカティとのパートナーシップを希望していることを報じた。

参戦2年目の今季は、1台のARTと1台のオリジナルマシンを投入。将来に向けて、「長期計画を検討中。2015年からの4年計画として、ファクトリーマシンの使用を取り決めたい。既にヤマハ、ドゥカティと交渉。2014年に本格的に検討する」と、チームオーナー、ポール・バードの発言を載せた。

2014年に関しては、今季同様にアプリリアのコンプレートマシンとアプリリア製のエンジンを搭載するオリジナルマシンを使用する予定。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›