初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:ハニカが7代目のチャンピオンに挑戦

レッドブル・ルーキーズ・カップ:ハニカが7代目のチャンピオンに挑戦

今季11レースで6勝を挙げたチェコ・ブルノ出身のハニカが、7代目のチャンピオン獲得に王手。ライバルたちの成績に関係なく、13位以内に進出すれば、タイトル争いに決着がつく。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第7戦ミサノ・ラウンドは週末、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで開催。ポイントリーダーのカレル・ハニカ(チェコ)がタイトル獲得に挑戦する。

開幕戦からポイントリーダーとして、チャンピオンシップを引っ張る参戦2年目のハニカは、前戦シルバーストン・ラウンドの第1レースで今季6勝目を達成。ランク2位のホルヘ・マルティン(スペイン)に、アドバンテージを72ポイント差に拡大したことから、今大会で13位以内に進出すれば、7代目のチャンピオンに輝く。

日本からレギュラー参戦の三原荘紫と渡辺ユヰは、2レース連続してポイント圏内に進出した前戦の勢いに乗って、当地に乗り込む。

歴代チャンピオン
2007年: ヨハン・ザルコ (フランス)
2008年: JD.ビーチ (アメリカ)
2009年: ヤコブ・コーンフィール (チェコ)
2010年: ヤコブ・ガーニェ (アメリカ)
2011年: ロレンソ・バルダッサッリ (イタリア)
2012年: フロリアン・アルト (ドイツ)

Tags:
MotoGP, 2013, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›