Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:A.リンスが連続の1番時計

フリー走行3:A.リンスが連続の1番時計

初日総合1番手のリンスが最速リズムを刻んで、週末2度目の1番時計を記録。フォルガー、ビニャーレス、ミラー、マルケスが続き、サロンは初日のタイムを更新できずに16番手に後退。初日総合34番手の渡辺は33番手だった。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPのフリー走行3は14日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、アレックス・リンスがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温21度。路面温度21度のドライコンディションの中、フリー走行2を制して今季3度目の初日総合1番手に躍り出たリンスは、1分43秒台を3回、1分42秒台を1回記録。1分42秒917の1番時計を刻んだ。

初日総合4番手のジョナス・フォルガーは、1分44秒台を4回、1分43秒台を3回記録して、0.194秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で今季4度目の1番手発進を決めた初日総合2番手のマーベリック・ビニャーレスは、1分44秒台を5回、1分43秒台を4回記録して、0.586秒差の3番手。

初日総合8番手にジャック・ミラーは、1分44秒台を4回、1分43秒台を1回記録して、0.786秒差の4番手に進出。

フリー走行2で今季8度目の転倒を喫した初日総合3番手のアレックス・マルケスは、1分44秒台を3回、1分43秒台を1回記録して、0.969秒差の5番手。初日のタイムで総合5番手に後退。ロマーノ・フェネティ、アーサー・シシス、ミゲール・オリベイラ、イサック・ビニャーレス、ブラッド・ビンダーがトップ10入り。

フリー走行2で今季4度目の転倒を喫した初日総合6番手のルイス・サロンは、1分44秒台を4回記録して、1.598秒差の16番手に後退。

初日総合34番手の渡辺陽向は、3度のコースインで15ラップを周回。1分46秒台を4回記録して、3.302秒差の33番手だった。

Tags:
Moto3, 2013, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, FP3

Other updates you may be interested in ›