Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:J.ロレンソがミサノでハットトリックを達成!

決勝レース:J.ロレンソがミサノでハットトリックを達成!

ウォームアップ走行を制した2番グリッドのロレンソが、プラクティスを再現するハイリズムで周回を重ねて、独走で今季5勝目。ミサノで3連勝を達成すれば、ポールポジションのマルケスは2位。ペドロサ、ロッシ、ブラドルが続き、15番グリッドの青山は14位でチェッカーを受けた。

第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースは15日、ミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンセリで行われ、ホルヘ・ロレンソが優勝。当地3連勝を達成した。

気温24度。路面温度31度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で1番時計を刻んだ2番グリッドのロレンソは、ホールショットを決めると、1分34秒前半のリズムで周回を重ねて、独走で2戦連続5勝目を飾った。

今季6度目のポールポジションを奪取したマルク・マルケスは、序盤にコースから飛び出しそうになり、4番手に後退したが、終盤には4番グリッドのダニ・ペドロサとの2位争いに競り勝って、8戦連続12度目の表彰台を獲得。ペドロサは、4戦連続9度目の表彰台を獲得。

3番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、4戦連続の4位。ステファン・ブラドル、カル・クラッチロー、アルバロ・バウティスタ、アンドレア・ドビツィオーソ、ニッキー・ヘイデン、ミケーレ・ピロがトップ10入り。

CRT勢では、14番グリッドのコーリン・エドワーズが12位に入り、第10戦インディアナポリスGPに続き、今季2度目のカテゴリートップでフィニッシュ。6番グリッドのアレックス・エスパルガロは、ジャンプスタートにより、ライドスルーのペナルティが科せられたが、13位でゴール。

ウォームアップ走行で今季5度目の転倒を喫した青山博一は、今季最高位の15番グリッドからスタートすると、14位に入って今季4度目のポイント圏内に進出した。

ポイントランキングは、ポイントリーダーのマルケスとランク2位に浮上したロレンソのアドバンテージが34ポイント差に詰まった。

次戦アラゴンGPは、モーラーランド・アラゴンで27日に開幕、29日に決勝レースが行われる。

Tags:
MotoGP, 2013, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, RAC

Other updates you may be interested in ›