初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.リバスに2戦出場停止のペナルティ

D.リバスに2戦出場停止のペナルティ

シルバーストンの多重クラッシュを検証したレースディレクションが、リバスに対して、事故の責任者という形で、アラゴンとセパンの2戦に出場停止するペナルティを科した。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は13日、レースディレクションが第12戦イギリスGPのウォームアップ走行で発生した多重クラッシュを検証した結果、ダニエル・リバスに対して、2戦出場停止のペナルティを科すことを発表した。

ウォームアップ走行終了直後、許可されているストレートでのスタート練習を実施しようと多くのライダーたちが6コーナーを立ち上がったところで停止していたが、ブルセンス・アビンティアのリバスが前方不注意により、他車に激突。合計4名が転倒。アルギニャーノ&ギネス・レーシングのスティーブン・オデンダールは右足首を骨折。リバス本人も脳震盪、左鎖骨骨折、肺にも障害を受けていた。

レースディレクションは、多重クラッシュをビデオで検証。招集したリバスが入院中だったことから、電話による事情を聴取した上で、第14戦アラゴンGPと第15戦マレーシアGPの出場停止を決定した。

Tags:
Moto2, 2013, HERTZ BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›