初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Y.エルナンデェスがデスモセディチGP13を絶賛

Y.エルナンデェスがデスモセディチGP13を絶賛

負傷からの復帰が未定のスピースの代役に指名されたエルナンデェスが、デスモセディチGP13を初走行。ARTで周回した週末のリズムを大きく上回り、予選のタイムを更新。キャリアのベストバイクと賞賛した。

ポール・バード・モータースポーツのヨニー・エルナンデェスは、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの開催地、ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンセリで行われたオフィシャルテストに、イグナイト・プラマック・レーシングから参加。デスモセディチGP13を初めて走らせた。

前戦終了後、次戦アラゴンGPにベン・スピースの負傷代役が決定した25歳のコロンビア人ライダーは、アメリカ人ライダーが第10戦インディアナポリスGPで使用、代役を務めたテストライダーのミケーレ・ピロが第11戦チェコGPと第12戦イギリスGPで走らせたスピース車に乗り込むと、65ラップを周回。

ARTで走った週末のリズムを上回る1分36秒台を12回記録。公式予選1のラップタイム(1分36秒844)を更新する1分36秒277を刻み、3.013秒差の16番手だった。

「走り慣れているバイクと比べて、大きなポテンシャルがある。電子制御は全く違うから、速く走るにはライディングスタイルを変える必要があるけど、僕のキャリアの中でベストなバイクをテストした。」

「懸命に働こう。フィーリングを良くする必要があるけど、全力を尽くそう。グッドなリズムで走るには、走り込む必要があるけど、今日は週末にCRTで記録したタイムより速かった。理解して、学習する時間が必要。身体面は大丈夫。初日としては悪くなかった。この機会を提供してくれたドゥカティとプラマックに感謝したい」と、初テストを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2013, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Yonny Hernandez, Pramac Racing Team

Other updates you may be interested in ›