Tickets purchase
VideoPass purchase

テック3、ケントの離脱&マリニェラレーナの起用を発表

テック3、ケントの離脱&マリニェラレーナの起用を発表

1ヶ月前にケントの延長契約を発表していたテック3だったが、契約を解除することで和解。後任には、スペイン選手権で特筆する活躍を見せる20歳のマリニェラレーナを指名した。

テック3・レーシングは4日、2014年に継続参戦が決定していたダニー・ケントとの間で、契約を白紙にすることで和解。スペイン選手権に参戦するアレックス・マリニェラレーナを2014年に起用することを発表した。

8月31日、今季起用する英国出身の19歳、ケントとの間で延長契約に関して合意したことを発表。オリジナルマシン、ミストラル610の開発を継続する予定だったが、チームは、「ケントが新しい挑戦を追求する前に、ベストリザルトの獲得に向けて、全面的なサポートを継続する」と、残り4戦の支援を約束。

9月28日に契約を発表した20歳のドイツ人ライダー、マンシェル・シュレッターのチームメイトには、2年目のスペイン選手権で3勝を挙げて、ランク2位に進出する20歳のスペイン人ライダーを指名。

5日に21歳の誕生日を迎えるマリニェラレーナは、昨季の第14戦アラゴンGP、今季の第3戦スペインGPと第8戦ドイツGPでワイルドカード参戦した後、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから負傷代役として、ブルセンス・アビンティアから参戦。5度目の挑戦となった第14戦アラゴンGPでは、17番グリッドから14位に進出。初ポイントを獲得していた。

延長契約発表後に18位、19位、15位だったランク22位のケントは、「シーズン末までにグッドなリザルトを獲得したい。チームのみんなに感謝したい。複数のオファーがあるから、将来に関するニュースを早く報告したい。応援ありがとう!」と、新天地に移籍することをソーシャルネットワークで明かした。

Tags:
Moto2, 2013, Alex Mariñelarena, Danny Kent, Tech 3

Other updates you may be interested in ›