Tickets purchase
VideoPass purchase

インディアナポリス、トラック改修工事を発表

インディアナポリス、トラック改修工事を発表

来年8月にインディアナポリスGPの開催が決定したインディアナポリス・モーター・スピードウェイは、トラックレイアウトの変更とインフィールドの路面舗装を実施することを発表。従来の左回りから右回りに変更される。

2014年8月に7年連続の開催が決定したインディアナポリス・モーター・スピードウェイは3日、よりエキサイティングなレースを目指して、コースのレイアウト変更及び路面の舗装工事を実行することを発表した。

当サーキットの代表ダグラス・ボレスは、「MotoGP™は、2008年に初開催してから、インディアナポリス・モーター・スピードウェイにダイバーシティ(多様性)とエキサイトメント(興奮)をもたらしてきました。来年8月に世界のレーシングキャピタルに世界最高峰のライダーたちを迎え入れることは喜びです。」

「ロードコースの変更により、我々のスポーツカレンダーの重大な柱となったこの唯一のイベントが、より速く、より接戦となる可能性をもたらします」と、説明。

新たなレイアウトは、現行の全長2620マイルから2645マイル、16から14のコーナー数となり、左回りから右回りに変更。新しいコーナーやブレーキングゾーンの増加により、より多くのパッシングゾーンの機会が提供され、インフィールドの路面は、新しく舗装されることになった。

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›