初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

全日本王者のデチャ・クライサーがセパン&もてぎに挑戦

全日本王者のデチャ・クライサーがセパン&もてぎに挑戦

昨年全日本ST600でタイトル獲得に成功したタイ人ライダー、デチャ・クライサーが、テック3のオリジナルマシンを使用して、今週末のセパンで世界デビュー。2週間後には、走り慣れたツインリンクもてぎで2戦目を迎える。

全日本選手権J‐GP2クラスでランク7位に進出するデチャ・クライサーは、今週末にセパン・インターナショナル・サーキットで開催される第15戦マレーシアGPに初参戦。第17戦日本GPにもワイルドカードとして挑戦することが決まった。

2007年に参戦1年目のアジア選手権SS600クラスでチャンピオンに輝き、2012年には参戦2年目の全日本選手権ST600クラスでタイトルを獲得。今季は所属するヤマハ・タイ・レーシング・チームからJ-GP2クラスに転向して、現在ランク7位に進出。

世界舞台に初挑戦する今回の2戦では、シンハー・エネオス・ヤマハ・テック3からテック3・レーシングが開発するオリジナルマシン、ミストラル610を使用する。

Tags:
Moto2, 2013, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP

Other updates you may be interested in ›