Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドル、クアラルンプールで右足首を手術

今季11度目の転倒で右足首を骨折したブラドルが、サーキット近郊の病院で手術。無事に成功して、来週月曜からクリニカ・モービルの物理療法士の指導の下、次戦オーストラリアGPの参戦に向けて、リハビリを開始する。

LCR・ホンダのステファン・ブラドルは12日、クアラルンプール市内の病院で第15戦マレーシアGPのフリー走行4で骨折した右足首内果(内くるぶし)を手術。無事に成功して、13日に退院することになった。

クリニカ・モービルのアルベルト・ブシラッチ、メディカル・チームのエンリク・カセレスが帯同した約45分間の手術は、2本のボルトで骨折箇所を固定。チームマネージャーのルーチョ・チェキネロは、「手術が成功して大変嬉しいです。ステファンは月曜からクリニカ・モービルの物理療法士の指導の下、月曜からリハビリを開始するために、明日の午後に退院します。」

「来週の木曜、フィリップアイランドにて、メディカル・チームと共に、グランプリ参戦の決断を下す前に、彼の回復具合を検証します」と、次戦オーストラリアGPで復帰する可能性を説明した。

Tags:
MotoGP, 2013, Stefan Bradl, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›