Tickets purchase
VideoPass purchase

アジア・タレント・カップ、初年度参加の22名が決定

来年初開催する『シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ』の選考会が、セパンで開催されて、日本(7名)、マレーシア(6)、インドネシア(3)、タイ(3)、フィリピン(1)、シンガポール(1)、中国(1)の22名が選出された。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップの選考会は、14日間から2日間、セパン・インターナショナル・サーキットのゴーカートトラックで開催。初開催となる2014年に参戦する22名のヤングライダーたちが決定した。

書類審査を通過した182名が選考会への招待を受け、最終的に108名が当地に集結。ホンダ、ブリヂストン、レッドブル・レーキーズ・カップのテクニカルスタッフたちのサポートを受けて、ホンダ製のアンダーボン(125cc)を使用した15分間x3回の走行により、リザーブライダーの3名を含む22名が選出された。

選考会の責任者アルバルト・プーチは、「グッドなセレクションでした。多くの国から沢山の参加者が集まったことは大変興味深いです。この2日間で参加者たちのラップタイムは伸びました。ライダーの選出は大変困難でした。選出のサイエンスはありません。ライダーの経験から来る認知度が問題となることから、直感とラップタイムが決断の基となります。両方が一致すれば、完璧な組み合わせとなります」と、選出の基準を説明。

シェルアドバンスのマーケティングディレクター、アンドリュー・ヘフェルは、「2014年に参戦する22名のライダーたちを祝福します。今回のプロセスを通じて、この機会に相応しく、アジアのタレントになることを証明しました。この選考会に申し込んだ全てのライダーたちにも祝福したいです」と、全ての参加者、申請書に対して祝福の言葉を送った。

合格者は次の通り。

中国(1名)
- Yuanhang Chen
インドネシア (3名)
- Wilman Hammar
- Andi Muhammad Fadly
- Basyiruddin Samhan Mashuri
日本 (7名)
- Tsubasa Yoshida
- Kaito Sekino
- Yuta Date
- Ryo Mizuno
- Tsurugi Kitami
- Ayumu Sasaki
- Kaito Toba
マレーシア (6名)
- Nazirul Izzat Bin Muhammad Bahauddin
- Muhammad Shafiq Bin Rasol
- Muhamad Adam Bin Mohd Norrodin
- Muhammad Helmi Bin Azman
- Fakhrusy Syakirin Bin Rostam
- Mohammad Shafiq Ezzariq
フィリピン (1名)
- Ralph Kenneth Torres
シンガポール (1名)
- Azhar Bin Mohd Noor
タイ (3名)
- Nakarin Atiratphuvapat
- Somkiat Chantra
- Muklada Sarapuech
リザーブ (3名)
- インドネシア: Muhammad Taufiq Hidayat
- 日本: Shota Nakayama
- マレーシア: Muhammad Ibrahim Bin Mohd Norrodin

Tags:
MotoGP, 2013

Other updates you may be interested in ›