初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、タイトル獲得ならば史上最年少王者

M.マルケス、タイトル獲得ならば史上最年少王者

タイトル獲得に大手をかけたマルケス。第16戦オーストラリアGPの決勝日に20歳と245日を迎えることから、もし、タイトル獲得に成功すれば、スペンサー、ストーナー、ヘイルウッド、サーティースら、レジェンドライダーたちの偉大な最年少記録を更新することになる。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第16戦オーストラリアGPで、ライバルたちの成績次第だが、タイトル獲得の可能性があり、もし、チャンピオンに輝けば、フレディー・スペンサーが樹立した最年少記録を大きく更新する。

最高峰クラスの最少年王者ランキング
1. フレディー・スペンサー: 21歳と258日 (1983年)
2. ケーシー・ストーナー: 21歳と342日 (2007年)
3. マイク・ヘイルウッド: 22歳と160日 (1962年)
4. ジョン・サーティース: 22歳と182日 (1959年)
5. バレンティーノ・ロッシ: 22歳と240日 (2001年)
6. ホルヘ・ロレンソ: 23歳と159日 (2010年)
7. ゲイリー・ホッキング: 23歳と316日 (1961年)
8. ジャコモ・アゴスチーニ: 24歳と87日 (1866年)
9. ウンベルト・マセッティ: 24歳と129日 (1950年)
10. ニッキー・ヘイデン: 25歳と91日 (2006年)

Tags:
MotoGP, 2013, TISSOT AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›