初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、日本でのタイトル獲得の可能性

M.マルケス、日本でのタイトル獲得の可能性

前戦オーストラリアGPで失格となり、第5戦イタリアGP以来となるシーズン2度目の0ポイントに終わったマルケスだったが、過去に125ccクラスとMoto2クラスで優勝を挙げたツインリンクもてぎで、今季7勝目を挙げて、ランク2位のロレンソが2位に進出しなければ、最高峰クラス1年で史上最年少チャンピオンに輝く。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、今週末にツインリンクもてぎで開催される第17戦日本GPに、ランク2位のホルヘ・ロレンソに対して18ポイント差、ランク3位のダニ・ペドロサに32ポイント差のアドバンテージを持って乗り込む。

タイトル獲得に成功した2010年(125ccクラス)と2012年(Moto2クラス)で優勝を挙げたホンダのホームトラックで、チャンピオンシップ史上最年少王者に輝く可能性は、次の通り。

・ マルケスが優勝 / ロレンソが3位以下
・ マルケスが2位 / ロレンソが5位以下
・ マルケスが3位 / ロレンソが8位以下
・ マルケスが4位 / ロレンソが11位以下 / ペドロサが2位以下
・ マルケスが5位 / ロレンソが13位以下 / ペドロサが2位以下
・ マルケスが6位 / ロレンソが14位以下 / ペドロサが3位以下
・ マルケスが7位 / ロレンソが15位以下 / ペドロサが3位以下
・ マルケスが8位 / ロレンソが0ポイント / ペドロサが3位以下

Tags:
MotoGP, 2013, AIRASIA GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›