初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハのロレンソが4度目のポールポジション、ロッシは5番グリッド

ヤマハのロレンソが4度目のポールポジション、ロッシは5番グリッド

最終戦までタイトル連覇の望みをつなげたいランク2位のロレンソが、ポール・トゥ・フィニッシュを決めた前戦に続いて2戦連続4度目のポールポジションを奪取。ランク4位のロッシは明日の決勝レースを2列目から迎える。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第17戦日本GPの公式予選で1番時計を記録。2戦連続4度目のポールポジションを奪取すれば、バレンティーノ・ロッシは、5番時計を記録。明日の決勝レースを2列目から迎える。

3度のフリー走行がキャンセルされた後、75分間のセッションが実施され、前戦オーストラリアGPで今季6勝目を挙げたロレンソが1分54秒台を2回、1分53秒台を2回記録。1分53秒471の1番時計を刻んだ。

「2戦連続のポールポジションがすごく嬉しい。ウェットで走ったのはアッセン以来。(左鎖骨骨折で)あまり良い思い出がないから、本当に難しかった。最初は慎重に走り、特にブレーキングにおいて、ステップ・バイ・ステップで快適になって行った。グッドなタイムだった。明日ドライで走れるなら、いつものように、全力を尽くそう」と、会心の笑みを見せた。

前戦で今季6度目の表彰台を獲得したロッシは、1分54秒台を4回記録して、1.261秒差の5番手。

「1列目を期待していたけど満足。フルウェットで戦闘力があったけど、乾き始めると、すごく難しくなかった。5番グリッドは、もし、明日ドライならば、レースに向けて沢山仕事をしなければいけないから、相対的だ」と、予選を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2013, AIRASIA GRAND PRIX OF JAPAN, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›