初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・KTM・アジョ、D.ケントを再起用

レッドブル・KTM・アジョ、D.ケントを再起用

最終戦で2年連続のタイトル連覇を目指すレッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツは、ミラー&ハニカに続き、昨年まで2年間起用したケントの再起用を発表。前戦日本GP決勝レース前のフリー走行で転倒を喫した際に右鎖骨を骨折したケントは、最終戦バレンシアGPに向けて、リハビリに専念している。

レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツは31日、2014年にダニー・ケントを起用することを発表。ジャック・ミラー、カレル・ハニカと共にMoto3クラスの3年目も3人体制を継続することが決定した。

今季、テック3・レーシングから中量級に挑戦した19歳の英国人ライダーは、8月31日に継続参戦を発表したが、10月4日に延長契約を解除することで和解すると、2011年から2年間所属した古巣に復帰することを決断。

「チームに戻れることが嬉しい。ベストなチャンスだと思う。常に勝利とタイトル獲得に向けて戦う勤勉でプロフェショナルなチーム。この2度目のチャンスを活かして、毎戦上位に進出したい。骨折した鎖骨から回復しているから、11月に予定されている最初のテストには大丈夫だろう」と、古巣復帰を喜んだ。

Tags:
Moto3, 2013

Other updates you may be interested in ›