初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

タスカ・レーシング、A.デアンジェリスを起用して中量級に進出

タスカ・レーシング、A.デアンジェリスを起用して中量級に進出

今季軽量級にトヌッチと渡辺を起用して参戦したタスカ・レーシングが、中量級参戦に向けて、クラス最多参戦、チャンピオンシップで3番目の最多参戦(通算229戦)を誇るデ・アンジェリスの起用を発表。新たな挑戦を開始する。

タスカ・レーシングは4日、来季の中量級進出に向けて、アレックス・デ・アンジェリスとの間で2014年の契約を締結したことを発表した。

2年前にカレッタ・レーシングとして参戦したチーム・テクノ・レーシングは、イタリア北部のパドヴァに拠点を置き、国際的なビジネスファイナンスのコンサルティング社、タスカ&パートナーズとのコラボを結成。2014年の重要な目標達成に向けて、軽量級に参戦。

飛躍の年となる来季に向けて、指名された29歳のデ・アンジェリスは、「僕のベストシーズンは常に1人体制だった。タスカ・レーシングは僕が信頼するスタッフたちでチームを構成する機会を与えてくれた。最高のレベルを発揮できると思う」と、15年目の来季に向けて抱負を語った。

Tags:
Moto2, 2013, Alex de Angelis, La Fonte Tascaracing

Other updates you may be interested in ›