Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チーム、J.グエバラを2014年に起用

軽量級を代表するアスパル・チームが、今季CIPから世界舞台に初参戦した18歳のスペイン人ライダー、グエバラの起用を発表。経験豊富な環境の中で成長することを期待する。

マプフレ・アスパル・チームは5日、フアンフラン・グエバラとの間で、2014年の参戦に関して合意したことを発表。来季も継続して、ヤングライダーの育成に取り組む。

チームマネージャーのホルヘ・マルティネス・アスパルは、「グレートなポテンシャルを具えると考えるヤングライダーに賭けます。彼にとっては素晴らしい機会であり、必ずこの機会を活かすと確信します。目標は学習を続け、ライダーとして成長すること。トップ10入りを争うことは間違いありません。」

「カレックス-KTMは、大きく進歩しました。グレートなバイクです。フアンフランは、このバイクで素晴らしい結果を挙げることができるでしょう」と、期待の高さを語った。

今季CIPから初参戦した18歳のスペイン人ライダーは、「アスパル・チームに加入することは、キャリアにおいて、ビックなステップアップ。素晴らしい歴史と経験を持つチームで沢山のことを学ぶことができる。目標はライダーとして成長すること。グッドなポジションを争えるはずだ」と、新天地での飛躍を誓った。

Tags:
Moto3, 2013, Juanfran Guevara, Mapfre Aspar Team Moto3

Other updates you may be interested in ›