初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、X.シメオンを2014年に起用

グレシーニ・レーシング、X.シメオンを2014年に起用

Moto2クラス元年にタイトルを獲得したグレシーニ・レーシングが、2年間の低迷から脱出、再浮上を目指して、今季際立つ走りを何度も見せたベルギー出身のシメオンを指名。フェデラルオイル社からの継続支援も決定した。

グレシーニ・レーシングは4日、インドネシアの潤滑油メーカー、フェデラルオイル社との間で2014年のタイトルスポンサーに関して延長契約を締結したことを発表。同時に、今季ランク12位に進出するチャビエル・シメオンを起用することも決定した。

ベルギー出身の24歳、シメオンは、2011年からフル参戦を開始すると、3年目の今季は、第4戦フランスGPで3位に進出。初の表彰台を獲得すると、第8戦ドイツGPでは初めてポールポジションを獲得。前戦日本GPでは、2番グリッドから4位に進出していた。

チームマネージャーのファウスト・グレシーニは、「トニ・エリアスを起用して、タイトルを獲得した当時にように、シメオンはチャンピオンシップへの挑戦を保証できるライダーだと信じます」と、期待の高さを説明。

4年目の飛躍を目指すシメオンは、「野心を抱くチームに加入できることが嬉しい。グレシーニ・レーシングとフェデラルオイルは、上位進出争いを熱望し、その目標の達成に向けて、僕を指名してくたことを誇りに思う。重要な結果を獲得するために、彼らの技術経験が役立つことは間違いない。最終戦後にエキサイティングなアバンチュールを計画できることが嬉しい」と、新天地への移籍に興奮した。

Tags:
Moto2, 2013, Xavier Simeon, Federal Oil Gresini Moto2

Other updates you may be interested in ›