Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:L.サロンが週末2度目の1番時計

フリー走行3:L.サロンが週末2度目の1番時計

フリー走行1を制して初日総合1番手に進出したサロンが、週末2度目の最速ラップ。初日総合3番手のビニャーレスは2番手。初日連続5番手のミラーが3番手に浮上。初日総合2番手のリンスは4番手。初日総合32番手の渡辺は、22番手に浮上した。

最終戦バレンシアGPのフリー走行3は9日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ポイントリーダーのルイス・サロンがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温16度。路面温度13度のドライコンディションの中、フリー走行1を制して初日総合1番手に進出したサロンは、1分40秒台を5回、1分39秒台を1回記録して、1分39秒879の1番時計を刻んだ。

初日総合3番手のマーベリック・ビニャーレスは、1分40秒台を最多の11回、1分39秒台を2回記録して、0.075秒台の2番手。

初日総合5番手のジャック・ミラーは、1分40秒台を7回、1分39秒台を1回記録して、0.084秒差の3番手に浮上。

フリー走行2を制して初日総合2番手のアレックス・リンスは、1分40秒台を7回記録して、0.343秒差の4番手。ジョナス・フォルガー、ニッコロ・アントネッリ、アレックス・マルケス、フィリップ・エッテル、ジョン・マックフィー、ミゲール・オリベイラがトップ10入り。

初日総合32番手の渡辺陽向は、1分42秒台を6回、1分41秒台を2回記録して、1.499秒差の22番手にジャップアップした。

Tags:
Moto3, 2013, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP3

Other updates you may be interested in ›