Tickets purchase
Videopass purchase

チャンピオンプロフィール~M.ビニャーレス

スペイン選手権王者として2011年から世界舞台への参戦を開始したスペイン・カタルーニャ州出身のビニャーレスは、2年間連続してランク3位に進出した後、フル参戦3年目に全戦でトップ5に進出。抜群の安定感でタイトル争いを展開すると、最終戦バレンシアGPで今季3勝目、年間最多となる15度目の表彰台を獲得して、チャンピオンに輝いた。

スペイン・カタルーニャ州出身のマーベリック・ビニャーレスは、初参戦した2009年にスペイン選手権にアルベルト・モンカヨとのタイトル争いを展開。ランク2位に進出すると、2年目にはミゲール・オリベイラ、アレックス・リンスに競り勝って、チャンピオンに輝き、2011年から世界舞台に進出。

参戦1年目の第4戦フランスGPで、当時の史上3番目となる最年少優勝を飾ると、年間4勝を含めて9度の表彰台を獲得。ランク3位と新人王を獲得した。

Moto3クラスの1年目は、開幕戦カタールGPで優勝を飾り、前半戦に優勝を重ねたが、第16戦マレーシアGP直前にチームとの確執から離脱を決断。年間5勝を挙げたが、ランク3位でシーズンを終えた。

フル参戦3年目は、スペイン選手権に参戦する前に所属していたチーム・ラグリッセが母体のチーム・カルボに移籍。希望していたKTMを走らせると、プレシーズン中に右手薬指を負傷あるアクシデントに見舞われたが、開幕カタールGPから10戦連続して表彰台を連取。最終戦バレンシアGPで今季3勝目、年間最多となる15度目の表彰台を獲得して、逆転でタイトル獲得に成功。

スペイン人ライダーとしては、アンヘル・ニエト、ホルヘ・マルティネス・アスパル、アレックス・クリビーレ、エミリオ・アルサモーラ、ダニ・ペドロサ、アルバロ・バウティスタ、フリアン・シモン、マルク・マルケス、ニコラス・テロールに続き、10人目の軽量級王者に輝いた。

2013年は、Moto2クラスのチャンピオンチーム、トゥエンティ・HP・40から中量級に参戦する。

Tags:
Moto3, 2013, Maverick Viñales, Team Calvo

Other updates you may be interested in ›