Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ダリーニャがドゥカティ・コルセのジェネラル・マネージャーに就任

ドゥカティ・コルセは、目標とする技術開発の戦略に向けて、アプリリアで輝かしい実績を挙げて来たイタリア人エンジニアのルイジ・ダリーニャをジャネラルマネージャーに指名。参戦するMotoGPとスーパーバイクにおいて、リーダーシップが期待される。

ドゥカティ・モーター・ホールディングは10日、現在アプリリア・レーシングのテクニカル&スポーティングディレクターを務めるルイジ・ダリーニャが、最終戦バレンシアGP終了直後の11月11日に、ドゥカティ・コルセのジェネラル・マネージャーに就任することを発表した。

アウディ・グループの買収時に設定した目標に向けて、ジェネラル・マネージャーに指名されたベルンハルト・ゴブマイヤーは、フォルクスワーゲン・グループのモータースポーツにおいて、新しい役職に就任することが決定。

MotoGPプロジェクトマネージャーのパオロ・シアバッティとスーパーバイクプロジェクトマネージャーのエルネスト・マリネッリの新しい役職は、ダリーニャの意向次第となる。

Tags:
MotoGP, 2013, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›