Tickets purchase
Videopass purchase

ハスクバーナが2014年にMoto3™クラスに参戦

ドイツの専門誌、SPEED WEEK(スピードウィーク)は、今年1月にKTMのCEO最高経営者ステファン・ピエラが代表を務めるピエラ・インダストリーAGに買収されたハスクバーナ・モーターサイクルが、2014年にKTM、ホンダ、マヒンドラに続き、4メーカー目として参戦することを報じた。

最終戦バレンシアGPを訪れたピエラは、「来年、ハスクバーナがMoto3™クラスに参戦します。ライダーは2人。近日中にプロジェクトを発表します。関心を持つチームを確認する必要がありますが、ハスクバーナはトップ10に進出する1チーム、2人のライダーと共に参戦します。KTMとはプロジェクトが異なります」と、参戦を表明。

しかし、同誌では、ハスクバーナが、KTMのスタンダードパーツとなるエンジンやチューブフレーム、ホワイトパワー製のサスペンションを使用することを明かした。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›