初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロもスペイン選手権参戦のチームを発足

A.エスパルガロもスペイン選手権参戦のチームを発足

2年連続してCRTカテゴリーでトップに進出したエスパルガロが、最年少王者に輝いたスペイン選手権に参戦するチームを設立することを発表。バイクはKTM。今季ランク11位に進出する17歳のロドリゴを第1ライダーに指名した。

パワー・エレクトロニクス・アスパル・チームからNGM・モバイル・フォワード・レーシングに移籍したアレックス・エスパルガロは16日、スペイン選手権が開催されたリカルド・トルモ・サーキットで、2014年から同選手権に参戦するチームの発足を発表した。

2004年に同選手権を最少年で制覇したエスパルガロ兄は、「いつも考えていたこと。もっと先のこと、引退したら始めようと思っていたけど、チャンスが巡って来たから、挑戦することを決断した。当初は下のカテゴリーから始めるつもりだったけど、スペイン選手権の知名度は、必要な経費を集めることを許してくれる。」

「チャンピオンシップに勝つつもりで、速くて若い2人のライダーを中心にチームを結成する。可能ならば、ワイルドカードとしてMoto3™クラスに参戦したい。バイクは今年アレックス・リンスとアレックス・マルケスが使用したKTM。トップレベルのマテリアルが保証された。第1ライダーは、ガブリエル・ロドリゴ。2人目をこれから選考する」と、プロジェクトを説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›