Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシがモンツァ・ラリーショーに再挑戦

ラリーを愛するロッシが、毎年恒例となったモンツァ・ラリーショーに今年も挑戦。2年連続4度目の総合優勝を目指して、初参戦からコンビを結成するカッシナとフォード・フィエスタを走らせる。

バレンティーノ・ロッシは今週末、イタリア・モンツァのアウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァで開催されるモンツァ・ラリーショーにディフェンディングチャンピオンとして参戦。2年連続4度目の優勝を目指す。

初参戦した2003年に総合7位に進出した後、2004年に3位、2005年に2位、2006年に初優勝。2007年に連覇を達成して、2008年から2年連続の2位。2010年は欠場したが、2011年には世界ラリー選手権で前人未到の9連覇を達成したセバスチャン・ローブとのバトルの末に2位に進出。

通算10回目の参戦となる今年は、初参戦からコンビを組むカルロ・カッシナとフォード・フィエスタを使用。

「1年間ずっと待っていた約束だ。シーズンが終わり、定期的なイベントとなっている。走ることが許され、アドレナリンが身体中を駆け廻るけど、同時にプレッシャーが少ないし、プレイだからすごく楽しい。昨年はすごく上手く行った。今年のライバルたちは強力だから、その中で好結果を獲得できるようにトライしよう。楽しもう!」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›